産科婦人科舘出張 佐藤病院【事例紹介】SDGsパートナーシップ賞 第2回ジャパンSDGsアワード受賞

第2回ジャパンSDGsアワード受賞【SDGsパートナーシップ賞】産科婦人科舘出張 佐藤病院

貢献しているSDGs目標

貢献しているSDGs目標 :1 2,3,4,5,6,8,9,10,11,12,13

1貧困をなくそう 2飢餓をゼロに 3すべての人に健康と福祉を 4質の高い教育をみんなに 5ジェンダー平等を実現しよう 6安全な水とトイレを世界中に 7エネルギーをみんなに そしてクリーンに 8働きがいも経済成長も 9産業と技術革新の基盤をつくろう 10人や国の不平等をなくそう 11住み続けられるまちづくりを 12つくる責任 つかう責任 13気候変動に具体的な対策を

活動概要

  • 江戸時代から12代続く,全ての女性が健康である社会と健康な次世代の創出を目指し,時代に合わせた安心・安全な医療と健康増進サービス等を提供する「女性の生涯にわたる専門病院」を目指す。
  •  「生涯を通じた女性の健康支援」として女性アスリートへのサポートや,「女性の健康教育」としてプレコンセプションケア(妊娠前健康管理)の実践と啓発など,産婦人科を主軸に健康な次世代の創出とライフサイクル全般に通じた女性包括支援を実施。

選出のポイント

  • 全ての女性が健康である社会づくりに,女性の生涯にわたる専門病院として貢献。

SDGs実施指針における実施原則(アワード評価基準)

普遍性 ライフサイクル全般における女性への包括支援は国内外でロールモデルになり得る
包摂性 障がいを持つ子どもへの支援基金との連携や,障がい者雇用の実施,性犯罪支援者ワンストップ窓口を通じ,包摂的な簿病院運営を行っている
参画型 地元企業や大学,NPOと連携して女性健康セミナーなどを実施している
統合性 健全な病院経営と外部機関との連携活動を通じ,社会,環境,経済に配慮した病院運営を行っている
透明性と説明責任

患者を対象にアンケートをとり,毎月集計・評価し,結果のフィードバックを職員に実施している

引用:首相官邸資料より https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/japan_sdgs_award_dai2/siryou2.pdf

関連記事

  1. SDGsロゴ使用の注意点【2020年版】利用申請・許可や使…

  2. 4質の高い教育をみんなに

    SDGs【目標4】すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育…

  3. サラヤ株式会社【SDGs事例紹介】SDGs副本部長賞 第1回…

  4. 15陸の豊かさも守ろう

    SDGs【目標15】森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土…

  5. 国立大学法人岡山大学【SDGS事例紹介】SDGsパートナーシ…

  6. SDGs17の目標と169のターゲット一覧&個別解説