特定非営利法人しんせい【SDGs事例紹介】SDGs副本部長賞 第1回ジャパンSDGsアワード受賞

第1回ジャパンSDGsアワード受賞【SDGs副本部長賞】特定非営利法人しんせい

貢献しているSDGs目標

貢献しているSDGs目標 : 3,4,8,10,11,12,17

3すべての人に健康と福祉を 4質の高い教育をみんなに 8働きがいも経済成長も 10人や国の不平等をなくそう 11住み続けられるまちづくりを 17パートナーシップで目標を達成しよう

活動概要

東日本大震災の原発事故で避難した人たちの中で,最も置き去りにされやすい障がい者の支援(特に障がい者の就労向上)を目指している。

  •  双葉郡から避難した福祉事務所の運営が窮地に陥いる中,新たな商品を開発してネット販売につなげ,分業体制で全国からの受注に応える仕組みを構築(13福祉事務所が参加)。
    チャリティーではない質の高い商品づくりに,「つくる責任」を果たしつつ挑戦。
    (デットストックのデニム生地を使い,残りの生地でティッシュケースに,更なる残り生地は鍋つかみ,最後の残りは栞やカードの模様に活用。)
  •  「誰ひとり置き去りにしない福島」を目標に,支援する側・される側という一方通行ではない,パートナーシップによる新しい福祉の模索と実践を重ねている。

SDGs実施指針における実施原則(アワード評価基準)

普遍性 「誰一人置き去りにしない」というSDGsの理念を,震災・原発復興後の福島で,目に見える形で継続的に体現
包摂性 障がいを持つ人や福祉的配慮が必要な避難者も包含
参画型 震災復興の一助になりたいという同じ想いの下,多くのNGO/NPO,企業,団体及び市民が参画
統合性 企業の専門的な視点や技術を障がい者の仕事に活かし,質の高い商品づくりに挑戦することで,「作る責任」の実践
透明性と説明責任 事業内容や会計実績をHP上で公開し,適切に報告することで,透明性を確保

引用:首相官邸資料より https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/japan_sdgs_award_dai1/siryou2.pdf

関連記事

  1. パルシステム生活協同組合連合会【SDGs事例紹介】SDGs副…

  2. 10人や国の不平等をなくそう

    SDGs【目標10】国内および国家間の不平等を是正する

  3. 5ジェンダー平等を実現しよう

    SDGs【目標5】ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女…

  4. 北海道下川町【SDGs事例紹介】SDGs推進本部長賞 第1回…

  5. SDGs17の目標と169のターゲット一覧&個別解説

  6. SUNSHOW GROUP【事例紹介】SDGsパートナーシッ…