SDGs経営塾 2021

4月開講
第一期生募集

「持続可能な社会と持続可能な企業経営」を実現する企業人を育成します

SDGsに真剣に取り組んでいないのに、取り組んでいるフリをしたり、不本意ながら「うわべだけのSDGs」になっていませんか?。SDGs経営塾では、企業がSDGsウオッシュ(やっているふり)ではなく、
未来から選ばれる企業になるためにどうするのか、正しい理解と実務的内容を学びます。

リーダー・管理職・経営者のための
SDGs経営塾

SDGsは大企業や自治体だけでなく、中小企業も多く取り組まれています。

特にこの2020年は、SDGsの期限である2030年まで残り10年ということから、SDGs推進本部が策定したSDGsアクションプラン2020の副題に「行動の10年」が掲げられ、具体的なアクションが求められる年となりました。しかしながら、実行に伴い、取りかかりたいけどよく分からなくて取りかかれない、取り掛かったけど形だけのSDGs宣言になってしまっているような気がする、時勢により目標と経営のズレが生じている、などと不本意ながらもSDGsウォッシュに陥り、SDGsの取り組みが機能せず、効果を出さないことで、SDGsの取り組みがお荷物になってしまっていることも聞こえてきます。

その反面、正しく実行している企業は、SDGsへの取り組みを機に、社員の意識改革に成功したり、周囲とからの支持を得たり、グローバルに進出したりと大きく成長を遂げています。本来は、このように、企業はSDGsの取り組みにより、会社の信用度・価値を高め、環境・社会に貢献できるようになるはずです。

本講座では、SDGsウォッシュを回避し、会社の価値を高め、経営に活かすSDGs取組方法について、体得いただきます。
SDGsを経営に活かしたい方、SDGsの形骸化・ウォッシュを避けたい方にとって、オススメの講座です。

SDGs経営塾 お申し込み >>

こんなお悩みの方におすすめです


・SDGsとは何か知りたい
・SDGs基本知識、社会の枠組みを知りたい
・SDGsに取り組むメリットを知りたい
・企業のSDGs事例を知りたい
・SDGsの全体像をつかみたい
・Small Actionの方法について知りたい

・SDGs宣言をする方法を知りたい
・SDGs宣言するメリットを知りたい
・SDGsの知識は理解しているが、具体的に何をすればいいのか分からない
・取り組みたい目標に対して、アクション内容が分からない

・SDGsを経営効果のある取り組みにしたい
・SDGsを事業に取り入れる方法がわからない
・目標設定や取り組みのアイデアが欲しい
・SDGsをビジネスに取り入れる方法を教えて欲しい
・自社内でSDGsビジネスを実践していきたい

 
講義内容と講師


当法人(中部SDGs推進センター)のアドバイザー及び役員が講師となり、それぞれの分野の専門家として120分講演、質疑を行います。毎回グループの分かれて各テーマの掘り下げと交流を行います。
<対象者>
所属企業でSDGs経営を推進する責任者及び担当者
経営者として自ら推進を目指す方
個人的に自己啓発として希望する方
 
 

SDGsの意義と企業のSDGs宣言に向けて

2015年9月の国連サミットで採択された「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現するための国際目標であるSDGsであるが、「SDGsとはいったい何なのか?」「なぜSDGsが必要なのか?」「SDGsをどのように活用すればよいのか?」と悩む経営者も多いことでしょう。講義では、SDGsに取り組まなければならない本質的理由や実践的活動について解説します。

戸成司朗
中部SDGs推進センター 代表理事

戸成司朗プロフィール>>

SDGs思考
「ビジネス実装のための戦略」

企業が何故SDGsに取り組むのか、企業が取り組むべき最も大きな理由は「企業が金を稼ぎ利益を挙げながら、社会に対して善をなすべきであるから」と思っています。先ず、SDGsの持つ世界観の理解からビジネス実装を考える、特に人権問題を取り上げます。

田瀬和夫
SDGパートナーズCEO

田瀬和夫 プロフィール >>

ESG、ESG投資と企業経営

2020年10月菅首相が、2050年に炭素排出量ネットゼロ目標を掲げ、グローバルにもローカルにも脱炭素へ社会変革が加速化します。
また、生物多様性喪失への危機感が高まっており、経済との環境問題の融合のスピードが上がっています。そういう環境下での企業戦略を考えます。

河口真理子
立教大学特任教授

河口真理子 プロフィール >>

SDGs時代の企業のパーパスとは

いま、企業がそのパーパス(存在意義)を問われています。新型コロナをどう乗り切るのか、SDGsをどう達成するのかという過程において、「当社は何のために存在しているのか」を明確にできる企業こそが、本当に持続可能(サステナブル)でレジリエント(強靭)な存在になれるのです。

森 摂
㈱オルタナ代表取締役

森 摂 プロフィール >>

環境経営、脱炭素経営に向けて

パリ協定を契機に、企業においても国際規格でのCO2排出量把握(SCOPE3)、目標設定(SBT、RE100)、そして情報開示(TCFD、CDP質問書)が求められています。これらいわゆるカーボンマネージメントの最新動向についてお伝えします。

鈴木 修一郎
㈱ウェイストボックス代表取締役

鈴木鈴木 修一郎 プロフィール >>

SDGsの企業実践

元ユニー㈱の執行役員CSR部長として、現在のワタミホールディング執行役員SDSGs本部長として、実践している企業の具体的取り組みを特に環境問題中心に、分かりやすく紹介します。是非、実行の参考にしてください。

百瀬則子
ワタミホールディング執行役員SDGs本部長

百瀬則子 プロフィール >>

SDGs 経営塾 詳細情報

募集人数

30名(先着順)
受講対象:経営者・経営幹部・幹部候補

概要

  • 2021年4月開講
  • 毎月 計6回開催
  • 毎月 第三土曜日
  • オンライン・WEB環境にて開催

毎回のスケジュール

  • 講師講演 90分
  • 質疑 30分
  • グループ別交流、意見交換会議 60分
  • 合計 3時間

参加費 (税込)

30万円第1期生特別価格 20万円
※ お申込み受付後、請求書をお送りいたします。恐れ入りますがお客様にて振込手数料をご負担ください。

早期特典 2021228日までお申し込みの方

あなたのお悩みを完全に解消する『戸成代表理事による個別相談』をプレゼント
1時間/回 2回まで

参加特典

 

復習動画

受講された講義のアーカイブ動画は、期間中何度もご覧いただけます

修了式

講師・受講者 全員による修了式
※ リアルで予定しておりますが、コロナ状況によりオンラインになる場合もあります。

修了証

全講義の受講者に修了証を授与いたします

SDGs経営塾 お申し込み >>

注意事項

< オンラインセミナーご受講にあたっての注意点 >
ご参加にあたり以下の点をお守りください。
1.ディスカッションを行いますので、1人につき1台のパソコンとイヤホン、WEBカメラをご用意ください。
2.申込をされていない方の聴講は固く禁止させていただいております。
3.セミナー画面の撮影、録画、録音は、固く禁止させていただいております。
・ 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・ 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。

< ご案内 >
・ 当日のご案内やセミナー資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、お電話・郵送・FAXをさせていただくこともあります。
※ infoなどではなく、個人メールアドレスをご入力ください。

企業として、SDGsウォッシュの沼にハマる事なく、
より多くの貢献を行い、会社の価値を高めましょう

企業がSDGsに取り組むことにより、
SDGsの取り組みが単なるコストになってはいけません。
企業経営へプラス効果になることが大切です。

今まで以上に、社会や環境に貢献しつつ企業価値を上げ、
経済的にもメリットを得られよう、意義ある取り組みをしませんか?

お申し込み

2020年11月25日-2021年3月31日
定員になり次第締め切りとなります。

一般社団法人中部SDGs推進センター

〒461-0002
名古屋市東区代官町39番地18号
日本陶磁器センタービル5階

TEL.052-932-7111