住友化学株式会社【SDGs事例紹介】SDGs副本部長賞 第1回ジャパンSDGsアワード受賞

第1回ジャパンSDGsアワード受賞【SDGs副本部長賞】住友化学株式会社

貢献しているSDGs目標

貢献しているSDGs目標 :
マラリア対策事業(オリセット®ネット):1,3,4,5,8,13
Sumika Sustainable Solutions:2,3,7,12,13,17
サステナブルツリー:全目標

1貧困をなくそう 2飢餓をゼロに 3すべての人に健康と福祉を 4質の高い教育をみんなに 5ジェンダー平等を実現しよう 6安全な水とトイレを世界中に 7エネルギーをみんなに そしてクリーンに 8働きがいも経済成長も 9産業と技術革新の基盤をつくろう 10人や国の不平等をなくそう 11住み続けられるまちづくりを 12つくる責任 つかう責任 13気候変動に具体的な対策を 14海の豊かさを守ろう 15陸の豊かさも守ろう 16平和と公正をすべての人に 17パートナーシップで目標を達成しよう

活動概要

  • MDGsから継続してマラリア対策に統合的に取り組んできた経験を踏まえ,SDGsの達成に向けては,全事業を通じて全社員で取組む考え。
    そのため,トップの強いリーダーシップの下,2016年から「Sumika Sustainable Solutions(SSS)」と,「サステナブルツリー」を開始。
  • 「SSS」では,環境面からSDGsに貢献する製品・技術(現在34製品・技術)を認定,売上高として達成目標を掲げて,実効的にSDGsに貢献。
    「サステナブルツリー」では,「SSS」と連携しつつ,社員のための専用ウェブを通じて,SDGsの正しい理解と主体的な取組を促進。
  • 「オリセット®ネット」事業を通じて,感染症対策のみならず,雇用,教育,ジェンダー等幅広い分野において,経済・社会・環境の統合的向上に貢献。

SDGs実施指針における実施原則(アワード評価基準)

普遍性 サステナブルツリーやSSSと同様の取組は他社でも実施可能であり,国内外でロールモデルと成り得る
包摂性 サステナブルツリーにおいて,グローバルにSDGsを浸透させるため,11か国語でSDGs解説漫画を配信
参画型 アフリカで商品の現地生産をすることで雇用を創出し,女性の就労環境整備や校舎建設等の教育支援活動を実施
統合性 経済・社会・環境の統合的解決は住友化学のDNAそのものであり,オリセット®ネット以外の事業も同様に展開
透明性と説明責任

SDGsの取組につき,取締役会で審議の上,統合報告書やHPで公表,情報開示や第三者監査も実施

引用:首相官邸資料より https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/japan_sdgs_award_dai1/siryou2.pdf

関連記事

  1. 2飢餓をゼロに

    SDGs【目標2】飢餓に終止符を打ち、食糧の安定確保と栄養状…

  2. 吉本興業株式会社【SDGS事例紹介】SDGsパートナーシップ…

  3. 7エネルギーをみんなに そしてクリーンに

    SDGs【目標7】すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能か…

  4. 北海道下川町【SDGs事例紹介】SDGs推進本部長賞 第1回…

  5. SDGs17の目標と169のターゲット一覧&個別解説

  6. SUNSHOW GROUP【事例紹介】SDGsパートナーシッ…