株式会社LIXIL【事例紹介】SDGs副本部長賞 第2回ジャパンSDGsアワード受賞

第2回ジャパンSDGsアワード受賞【SDGs副本部長賞】株式会社LIXIL

貢献しているSDGs目標

貢献しているSDGs目標 : 1,3,5,6,9,17

1貧困をなくそう 3すべての人に健康と福祉を 5ジェンダー平等を実現しよう 6安全な水とトイレを世界中に 9産業と技術革新の基盤をつくろう 17パートナーシップで目標を達成しよう

活動概要

  • トイレの未整備によりもたらされる社会・衛生環境問題の解決を目指し,安価で高品質なトイレを途上国に提供。より持続的に,より多くの人々へ届けるため,「現地に根差したソーシャルビジネス」というアプローチを採択。
  •  トイレの設置にあたっては,インフラ整備・衛生意識改革も不可欠のため,国際機関やNGOとパートナーシップを組み,アドボカシー活動を行っている。
  •  同社のトイレ1台購入につき,簡易式トイレ1台を途上国へ寄附する「みんなにトイレプロジェクト」を実施し,ビジネスを通じた課題解決に貢献している。

SDGs実施指針における実施原則(アワード評価基準)

普遍性 官民連携を通して業界全体で持続的なトイレ市場創出を目指すとともに,共同アドボカシー活動などを通じて,途上国のトイレ市場の環境整備を実施
包摂性 スラムや都市,農村などの多様な地理条件に応じたトイレを研究開発
トイレの提供でジェンダー平等の推進にも貢献
参画型 現地に根差したソーシャルビジネスをモットーに,多様なステークホルダーとの協働のもと,途上国において雇用を創出
統合性 ビジネス全体を通じて,女性のキャパシティビルディングを行うほか,女性や若者を雇用し,経済的自立をサポート
透明性と説明責任

衛生課題解決に関する取組の評価を半年に一度実施し,統合
報告書で公表

引用:首相官邸資料より https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/japan_sdgs_award_dai2/siryou2.pdf

関連記事

  1. 株式会社フジテレビジョン【事例紹介】SDGsパートナーシップ…

  2. 株式会社滋賀銀行【事例紹介】SDGsパートナーシップ賞 第2…

  3. 3すべての人に健康と福祉を

    SDGs【目標3】あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を…

  4. 2飢餓をゼロに

    SDGs【目標2】飢餓に終止符を打ち、食糧の安定確保と栄養状…

  5. 日本政府SDGs推進ロゴ・ジャパンロゴマークとは?取得方法・…

  6. SDGsロゴ使用の注意点【2020年版】利用申請・許可や使…