2022年度「SDGs経営塾2期生」の募集のお知らせ

今、世界は、日本は100年に一度の変革期が訪れています。脱炭素社会に代表される「GX(グリーントランスフォーメーション)」そしてデジタル化社会への動き「DX(デジタルトランスフォーメーション)」はSDGsの推進の二つのエンジンであり、SDGsは社会構造、そして、企業構造を根本的に変えることを求めています。

現状の日本でのSDGsの取り組みを見ると、未着手の企業、SDGsを企業の社会貢献、広報戦略として捉えている企業、SDGsを単なる環境問題として、踏み込んでもESGについての開示として捉えている企業、そして、SDGsを企業革新の羅針盤として我社の2030年の存在意義に落としこんでいる企業の4つに分かれます。
SDGsを企業の本業の外にある、コストや慈善と考えると見誤ります。更にSDGsを企業の広告として捉えるSDGsウォッシュは逆に企業の進化へのマイナスとなります。
是非、SDGsをESG経営の推進は勿論のこと、2030年の社会から選ばれる企業になるための企業革新の活動であることをご理解いただければと願います。

SDGs経営塾2021の1期生はSDGsへの今までの社会貢献的理解とSDGsが世界を変えるであろう構造改革の違いに戸惑いながらも大きく成長し、クロージングセッションのまとめの発表でも素晴らしい気付きが述べられました。
SDGs経営塾2022では、今年も素晴らしい講師陣を迎えSDGsウォッシュを回避し、会社の価値を高め、未来から選ばれる、持続可能な企業づくりへの道筋を学んでいただけます。多くの志のある方の参加をお待ちしています。

詳しくは下記URLをご覧いただければ幸いです。

SDGs経営塾2022募集案内 >>

2021年12月20日
一般社団法人中部SDGs推進センター
代表理事 戸成司朗