役員紹介一般社団法人中部SDGs推進センター

鈴木 修一郎(SUZUKI Shuichiro)

シニアプロデューサー

1975年埼玉県生まれ。早稲田大学教育学部卒。
事業会社を経た後、2004年環境コンサルティングを専門とする(株)リサイクルワン(現(株)レノバ)入社、主に不動産における環境デューデリジェンス業務に従事。
2006年2月独立し、(株)ウェイストボックスを設立。
2018年からは環境省が実施する脱炭素経営による企業価値向上促進プログラムにおける支援窓口を担当し、大手企業を中心に近年問い合わせが急増しているSCOPE3やSBTと呼ばれる「(ESG投資やSDGsにおける主要指標となる)国際規格に対応したCO2排出量」の把握に携わっている。

SDGs目標と指標

1貧困をなくそう 2飢餓をゼロに 3すべての人に健康と福祉を 4質の高い教育をみんなに 5ジェンダー平等を実現しよう 6安全な水とトイレを世界中に 7エネルギーをみんなに そしてクリーンに 8働きがいも経済成長も 9産業と技術革新の基盤をつくろう 10人や国の不平等をなくそう 11住み続けられるまちづくりを 12つくる責任 つかう責任 13気候変動に具体的な対策を 14海の豊かさを守ろう 15陸の豊かさも守ろう 16平和と公正をすべての人に 17パートナーシップで目標を達成しよう