役員紹介一般社団法人中部SDGs推進センター

百瀬 則子(Momose Noriko)

副代表理事

生活者に密接に関わりを持つ流通業として食品リサイクル、容器包装リサイクルに取り組み、子供たちの店舗を利用した環境教育などを行ってきた。公的にも環境省の政策評価委員をはじめ公職を歴任している。
また、環境カウンセラー、消費アドバイザー、地球温暖化防止コミュニケーターを務める。

現職

ワタミ株式会社 SDGs推進本部長

経歴

1980年 ユニー株式会社入社
2003年 環境部長 日本チェーンストア協会環境委員
2006年 環境社会貢献部長
      日本ショッピングセンター協会環境対策委員
2013年 環境省 政策評価委員
2014年 ユニーグループ・ホールディングス 執行役員
2016年 環境省COOL CHOICE推進チーム
2017年 ユニー株式会社上席執行役員 CSR部長
     ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社 執行役員
2019年 一般社団法人 中部SDGs推進センター 副代表
     ワタミ株式会社 SDGs推進本部長

 

 

SDGs目標と指標

1貧困をなくそう 2飢餓をゼロに 3すべての人に健康と福祉を 4質の高い教育をみんなに 5ジェンダー平等を実現しよう 6安全な水とトイレを世界中に 7エネルギーをみんなに そしてクリーンに 8働きがいも経済成長も 9産業と技術革新の基盤をつくろう 10人や国の不平等をなくそう 11住み続けられるまちづくりを 12つくる責任 つかう責任 13気候変動に具体的な対策を 14海の豊かさを守ろう 15陸の豊かさも守ろう 16平和と公正をすべての人に 17パートナーシップで目標を達成しよう