役員紹介一般社団法人中部SDGs推進センター

河口 真理子(KAWAGUCHI Mariko)

アドバイザー

一橋大学大学院修士課程修了(環境経済)後大和証券入社。 外国株式調査、日本株式調査を経て1994年より大和総研転籍。2010年大和証券グループ本社CSR室長を経て、2011年7月大和総研に帰任、2018年12月~2020年3月まで大和総研研究主幹。4月より現職。企業の立場(CSR)、投資家の立場(ESG投資)、生活者の立場(エシカル消費)の分野サステナビリティ全般に関し20年以上調査研究、提言活動に従事。現職ではサステナビリィの教育と、エシカル消費、食品会社のエシカル経営に携わる。

アナリスト協会検定会員、国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン理事、NPO法人・日本サステナブル投資フォーラム共同代表理事。エシカル推進協議会理事、プラン・ジャパン評議員、サステナビリティ日本フォーラム評議委員、WWFジャパン理事。環境省中央環境審議会臨時委員(2018~)経済産業省 家電リサイクルにかかわる審議会(2015~)など。著書「ソーシャルファイナンスの教科書」生産性出版、「SRI 社会的責任投資入門」日本経済新聞社 (共著)、「CSR 企業価値をどう高めるか」日本経済新聞社(共著)など。

現職

立教大学特任教授・不二製油グループ本社 CEO補佐・ 大和総研 特別アドバイザー

 

SDGs目標と指標

1貧困をなくそう 2飢餓をゼロに 3すべての人に健康と福祉を 4質の高い教育をみんなに 5ジェンダー平等を実現しよう 6安全な水とトイレを世界中に 7エネルギーをみんなに そしてクリーンに 8働きがいも経済成長も 9産業と技術革新の基盤をつくろう 10人や国の不平等をなくそう 11住み続けられるまちづくりを 12つくる責任 つかう責任 13気候変動に具体的な対策を 14海の豊かさを守ろう 15陸の豊かさも守ろう 16平和と公正をすべての人に 17パートナーシップで目標を達成しよう